お問い合わせ | サイトマップ | 言語:
用途

自動車部品

概要

レーザー加工技術は、自動車生産で用いられる先進的な技術であり、長年にわたって高品質の自動車部品の製造に使用され続けています。レーザーマーキング、レーザー溶接及びレーザー切断は、自動車業界で幅広く利用されています。

利点

レーザー加工技術は、長期間にわたって自動車部品の製造において使用され続け、ピストン、ベアリング、ミラースタンド、ホイールなどの加工において広く利用されています。従来の加工方法に比べて、レーザー加工は、部品品質向上、加工コスト低減などの利点があります。

サンプル

ピストン自動車部品(溶接)車軸自動車部品
自動車部品ピストン自動車部品ベアリング

Recommend model

YLP-FMars-JDP-50SCYAG-M50