お問い合わせ | サイトマップ | 言語:
用途
場所 : ホーム > 用途 > 包装 > 飲料 >

飲料

概要

レーザー技術は、包装業界で幅広く使用されています。例えば、販売管理がしやすいようにたばこの箱に二次元コードを付ける場合があり、また、薬品の包装にセキュリティコードを付けたり、PETボトルに製造年月日を付ける場合があります。

利点

1) マーキングは、品質が良く、かつ磨耗による損傷が起こりにくい。

2) マーキングの効率が高く、かつコストが低い。

3) 様々な材料の表面にマーキングすることができ、不規則な表面のマーキングも可能です。

サンプル

ボトル入り飲料水金属缶紙包装紙包装
金属缶ビール瓶飲料瓶PETボトル

レーザー機器の組立てラインでの活用

次の図は、レーザーマーキング機の飲料業界での活用を示しています。

 

推奨モデル

モデルHans36K-T Hans58K Hans20Y
応用PETボトルボトル入り飲料水のキャップ金属缶
マーキングコンテンツ16キャラクター16キャラクター13キャラクター
マーキング時間/アイテム約70ms約80ms約30ms
最高マーキングスピード60メートル/分30メートル/分100メートル/分
最大生産量/時間36000瓶/時間5000瓶/時間4000缶/時間