お問い合わせ | サイトマップ | 言語:
用途

ギフトとアクセサリー


現在、レーザーは、宝石学及び真珠•宝石アクセサリーの加工分野で幅広く利用されており、主に宝石の穴あけ、複雑な形状のダイヤモンドのカット、原石のカット、標識、細かい溶接などに用いられます。レーザー加工技術を利用すると、環境を汚すことなくきめ細かい加工が可能であり、加工後の製品は二次処理を行う必要がありません。