• in
  • youtube
  • twitter

inftwitter

Han’s Laser Technology Industry Group Co., Ltd, Copyright © GuangDong ICP No. 05013795 Copyright Notices

自動車産業

ページビュー数:
簡単な紹介

レーザー加工技術は自動車生産における先進技術にもなっており、高品質の車アクセサリーや fitting signs?にも何年も使われてきています。 レーザー彫刻、レーザーエッチング、レーザー溶接、レーザーカッティングなど幅広く自動車産業に使用されています。

xw

製品のマーキングに関する要求は多種多様です。良く知られている昼/夜 デザインマーキングのような(スイッチ、ボタンなどからペイントを除去することでベース金属がバックライトで見えるようになること) から名前の銘板を白黒で金属にマーキングすることまで対応します。

ラベルの加工条件はレーザーシステムを使用することによって著しく柔軟に行なえます。連続するシリアルナンバー、バーコード、QRコード、ロゴなどが製品上で単独のレーザーマーキングによって、個々に、また部分的に、また全自動で加工できます。

カメラシステムを使用することで、位置や向きが検知され、キャプションが自動に調整され、内容と品質がチェックされます。それによって、高品質と高い生産効率を達成できます。

 

 

xw

推奨機器
  • Fiber laser marking machine:

    YLP-H20
  • UV laser marking machine:

    UV-3C
  • YAG laser welding machine:

    WF600
  • High speed machining center:

    HT-710
  • Open fiber laser cutting machine:

    MPS-3015D