• in
  • youtube
  • twitter

inftwitter

Han’s Laser Technology Industry Group Co., Ltd, Copyright © GuangDong ICP No. 05013795 Copyright Notices

その他

ページビュー数:
簡単な紹介

現在、レーザーは宝石、ジュエリー加工で幅広く使用されています。宝石に穴を開けたり、ダイヤモンドを複雑な形にカットしたり、原石を彫ったり、表面をマーキングしたり、微細な溶接を行なったりします。レーザーで行なう加工はエレガントで、スマートで環境にやさしく、後処理が必要ありません。

xwジュエリーやギフト業界では、買い替え周期が長くなったことや消費者の本当に良いものが判別しにくくなっていることから、従来の加工技術はまだ高い伸びを示しています。しかしレーザー技術には大きな優位性があります。ここ数年ジュエリー業界におけるレーザー加工技術は、レーザー溶接、レーザーマーキングや他の加工方法などで幅広く使用されてきております。レーザー溶接は従来の加工方法より優位性があります。レーザーマーキングはジュエリーやギフトの表面処理に高級感を与え、お客様のジュエリーに対するご要望に合致しております。

 

 

 

 

xw

推奨機器
  • Fiber laser marking machine:

    MARS-20J
  • CO2 laser marking machine:

    CO2-D30
  • UV laser marking machine:

    UV-3C
  • Jewelry laser spot welder:

    W150G