• in
  • youtube
  • twitter

inftwitter

Han’s Laser Technology Industry Group Co., Ltd, Copyright © GuangDong ICP No. 05013795 Copyright Notices

包装

ページビュー数:
簡単な紹介

レーザー技術はこれまでも長い間包装業界で使用されてきました。例えば、カートンたばこや箱たばこにマーキングされたQRコードや、医薬品袋にマーキングされた偽造防止コードや、ペットボトルにマーキングされた生産年月日などです。

xw

継続的に発展しているレーザーコーディング技術が国内医薬品業界の製品キット、薬の瓶、薬の袋、カプセルやラベルに使用されています。
レーザーマーキングは、期間、有効期限、偽造防止のトレーサビリティ(文字、バーコード、QRコード)のマーキングを行なうことでますます使用が増えています。これまでの印刷、エンボス加工、油を用いた加工と比較してもレーザーマーキングの使用機会は著しく多くなってきています。

レーザーマーキングが他の加工と比較して優位な点は、いつも変わらない一定のマーキングで低コスト、柔軟な生産を行なえることであり、この優位性がますます顕著になってきています。

モバイルネットワークの発展スピード、スマートフォンの機能向上、オンラインでの支払い機能がQRコードをより身近なものにしています。とても変化の早い消費製品業界でもQRコードを使用する動きが出始めています。

製品は偽造防止、密輸防止、品質トレーサビリティや双方向マーケティングに対応したものになってきています。

xw
 
推奨機器
  • Plastic caps laser marking system:

    HANS-1500D
  • Bottled products laser marking system:

    HANS72K
  • Packing box (bag) precision laser marking system:

    CODE128C-15K
  • Flexible packaging laser marking system:

    HANS600D