お問い合わせ | サイトマップ | 言語:
製品

用途

  • 近年、レーザー加工技術は、IT業界
  • レーザー技術は、包装業界で幅広く使用されています。
  • レーザー加工技術は、自動車生産で用いられる先進的な技術
  • レーザー技術は、金具類部品の生産においてますます広く利用されています。
  • 現在、レーザーは、宝石学及び真珠•宝石アクセサリーの加工分野で幅広く利用されており、
  • シリコンウエハー切断機は、主に太陽電池業界や半導体業界で使用されています。
詳細はこちら >>
場所 : ホーム > 製品 > 専門業界 >
  • LED

    レーザー技術は、長年にわたってLED業界で使用され続けており、主に単結晶シリコン太陽電池のスクライビング、多結晶シリコン太陽電池及びシリコンウェハーの溝カットに適用されるとともに様々な壊れやすい材料や一部の軟質金属、非金属シート材の切断にも適用されます。
  • 電子業界

    コンピューターを利用して製図し、またレーザーを利用して加工物に二次元コードをマーキングします。当社のソフトウェアは、ほとんどのオペレーティングソフトウェアと互換性があり、様々な加工物の表面のマーキングに使用できます。従って、ソフトウェアの機能はシステムの性能につながります。ソフトウェアは、電子業界で広く使用されています。
  • レーザーショーシステム

    レーザーショーシステムを建物の上に設置すると、レーザーは、夜に非常に強い緑色のビームを放射します。この機器は、平行ビーム、回転ビームを発射でき、レーザービームを変えることにより、建物は、都市の中の眩しい灯台になります。
  • 測定業界

    レーザー測定分野では、世界で最も新しいレーザー技術が使用されています。レーザーを利用して測定すると、製品精度向上、材料消費の低減及び生産効率向上を図ることができます。
  • レーザー彫刻

    レーザー彫刻は、レーザー技術の重要な応用です。当社の彫刻機は、フライング光路構造を備え、大型クリスタル及びガラスの彫刻に使用できます。加工により、クリスタル又はガラスは貴重な芸術収蔵品になることができます。
  • フライングマーキング

    フライングマーキングシステムは、特別に動的コーディングのために設計されたハイテク製品です。レーザーコーディングシステムは、PVC、PET、ゴム、紙、ガラス、金属などにマーキングでき、マーキングのコンテンツが正確で、効果が良く、摩耗による損傷が起こりにくい。マーキングの間には、消費材を一切必要としません。レーザーマーキングシステムは、安全、環境に優しく、メンテナンスを行う必要がありません。